準備段階で気を付けること|塾や飲食店経営が初めてなら活用したいフランチャイズ契約について
女の人

塾や飲食店経営が初めてなら活用したいフランチャイズ契約について

準備段階で気を付けること

カフェ

競合しないように注意

カフェを開業する場合気を付けなければならないのが大手カフェチェーンとの競合です。各社ある大手のカフェは、その資金力を生かして立地が良い場所に次々に出店しています。そのため個人でカフェを開業する際に大手と立地を巡って競合することはあまり得策ではありません。しかし人通りの多い場所でも大手のカフェが参入していない場所もあります。個人の店舗が多いため、集客に魅力がないなど考慮しているからです。そのため大手の出店状況を鑑みて開業準備を進めることが大事なポイントになります。路地であっても人通りのある場所はあります。大通りやテナントの中は大手の出店しやすい環境にあります。そのためリスク回避のためには、そのような場所での開業を避けることです。

大手にはできない要素

もう一つ大事なのは大手との差別化です。大手は様々な施策をすぐに実行できないデメリットを持っています。これは統一した店舗であることが必要であるため、一つだけの店舗で施策を実施できないなどの決まりがあるためです。そのためそのカフェでなければ味わうことのできない雰囲気などを作ることが大事です。また軽食などのメニューを充実させたりすることも大事です。オープンカフェなども魅力の要素でしたが最近では大手も取り入れてきていますので、新しい工夫を探す必要があります。開業するには保健所などの認可も必要となります。特に軽食などを取扱う場合には、事前に認可を受けておかなければならないため準備に注意が必要になります。